院長挨拶

青葉病院院長 西村 光世

平成28年4月より前任の川満院長に代わり当院院長を務めています。
呼吸器外科専門医でありますが、前任地の医師会での在宅医療の委員を勤めた経験もあり、国立がん研究センターに20年以上いたので緩和医療や地域医療に貢献できると思っています。
今後の高齢化社会に伴い、在宅医療の重要性が言われていますが、入院治療の必要な高齢者が増加することも当然と考えられます。
青葉病院は117床(一般病棟52床、介護病棟65床)の病院です。以前は血液透析も行っていましたが、現在は一般内科、外科、整形外科、整形外科、リハビリテーション科があり高齢者に多い運動障害の方や糖尿病等慢性疾患の方やがん終末期の方に安心して入院治療が受けられるように今まで以上に地域の診療に携わってきています。
今後も地域の先生方や大学病院等と連携を密に地域住民の皆様に信頼され安全で安心できる治療を提供し、当院の基本理念にあるよう各人の尊厳を護り、人間愛に基づき地域貢献していきたいと思っています。